職場ではうまく行って、人間関係もよく、昇進も順調に進む人もいれば、なかなか職場でうまく行かない人もいます。もちろん職場でうまく行く為に自分の努力が必要です。それ以外に風水でも職場環境を改善する事ができます。このページでその方法をご紹介いたします。

絵を飾りましよう

オフィスの空気は風水学上基本的に「硬い空気」とされています。そこで、この空気を柔らげる為に絵を用います。中国の風水上では理想的な絵は、背景の赤い牡丹の花がベストとされています。しかし日本ではなかなかそのような物が見つからない為、暖色系の花の絵で代用できます。こうすると、仕事​中のストレスなどを少し和らぐ事ができます。

事務用品は左側に

オフィスで事務用品や仕事のファイルが山積みで、テーブルがごちゃごちゃになってしまう事はよく見られます。もちろん風水上ではよくない事です。しかし、どうしても多い場合はなるべくテーブルの左に置くべきです。仕事をする時、風水学上、右手は龍脈とされています。故に雑な物はその龍脈、即ち財運を損ないます。財運も悪ければ、仕事運ももちろん悪化します。

小型の扇風機を用意しましよう

オフィステーブルに扇風機を置く事も風水上でいい事とされています。基本的に風水学は気の流れを指しますから、扇風機をつける事によって気の流れを促し、自分に良い運をもたらします。この気は同時に人気を集めると言う解釈もあります。長く置く事によって昇進​などを促す事もできます。

スタンドライトは上を照らそう

この方法はスタンドライトを使います。スタンドライトはテーブルを照らす以外に、風水上でも役に立ちます。上の方を照らす物が必要です。ポイントは椅子に座っている自分の上まで照らす事ができる事です。もちろん、柔らかい光が良いとされています。これは自分の椅子を照らす事によって、良い気を集める事、人間関係の改善や昇進に繋がります。

丸みを帯びたテーブル

この方法を使うにはもちろんオフィスが許せる事が前提です。一般的オフィステーブルは四角い物です。しかしこれは風水学上ではあまり好まれていません。四角いテーブルは角のところが尖っているため、棘の意味があります。そうすると気が強くなり、トラブルになる傾向があります。これを避けるのに丸みを帯びたテーブルに変える事です。もしそれが不可能であれば、テーブルの角を隠すと、その棘を抑える事ができます。

Please reload

上野 占い

営業時間 14:00-20:00

      土曜日定休日

〒110-0015

東京都台東区東上野1-13-3

梶田ビル2階

MOB: 080-3125-4962

E-MAIL: uranai.gohou@gmail.com​

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon