今世界の話題の風雲児、アメリカ第45代大統領ドナルドトランプさんが就任以来数々の政策を打ち出し、さらに、その真っ直ぐな性格や有言実行の振る舞いで世界を大変騒がせてきました。そんな彼の今後を懸念し、自分の生活に影響を及ぼす恐れがあると心配する人がたくさんいると思います、よって、今回はそんなトランプ大統領の生年月日を調べて、彼を八卦で占なってみました。

  まずWikiによると、トランプ大統領は1946年6月14日に生まれたようです。生まれ時間は調査不能の為、性格や行動パターンから生まれた時間を推測するしかありません。

  誕生日から見ると、その日は「離」の日で、上の半分は「離」になります。下の半分は生まれた時間で決める為、生まれた時間を判断します。トランプ大統領の行動パターンを考えると、以下のキーワードにまとめる事ができます。「タフ」、「決断力がある」、「勇気がある」、「自信家」、「個人英雄主義」、「鉄腕」「トラブルメーカー」、「短気」​。上記の性格や行動パターンを満たすのに、「離」の下に「震」が付く事になります。よって生まれた時間は恐らく15時〜17時です。これを合わせると「噬嗑卦」になります。

  「噬嗑卦」自体が表してる社会像は「刑罰による人々への戒めです」。こういう人は生涯最低一度は政治や​軍事に関わる事が多いです。もともとこれは吉でない卦とされていました。困難が多い、人間関係のトラブルも絶えない、リスクの高い一生になるはずですが、生まれた時間がよかった為、これらの困難を自分のタフさ、根性や鉄腕で乗り越えて吉に転じて、人生を勝ち抜く結果になります。これはまさに今までのトランプの人生でした。

  しかし、この吉の結果はあくまでもトランプ個人にとっての吉で、他の人にとっての吉ではありません。「刑罰による人々への戒め」、即ち「鉄血」「鉄腕」の手段は効果がありますが、同時に人々に恐怖をも与えます。故に反抗を招きます。ここまでは今日2017年2月3日で全部起きました、今から彼の未来を予言します。

  トランプの執政は人々の反抗を招きますが、やはり彼の根性で反対する人を捻じ曲げて、自分も譲るとこがありますが、結果、彼の意思を貫く事になります。このやり方はアメリカに良い経済的収益をもたらします。1期目終了で必ず連続当選する事になります。しかしながら、アメリカにとっての良い収益は世界に有利とは限りません。任期中は同盟国を多く切り捨てる事になるでしょう。なぜなら、「噬嗑卦」は噛み切る意味もあります、即ち「切る」と言う意味です。よって、同盟国はトランプ大統領​の就任によって一番絞られるでしょう。

上野 占い

営業時間 14:00-20:00

      土曜日定休日

〒110-0015

東京都台東区東上野1-13-3

梶田ビル2階

MOB: 080-3125-4962

E-MAIL: uranai.gohou@gmail.com​

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon